オシャレなホームページはデザインを考える必要がある~3つのポイント~

自分に合うテンプレートを使う

ホームページは初期設定のままではオシャレには見えないので、必ずカスタマイズやテーマを変えることがオススメです。設定変更で簡単にテンプレート設定できるので、あっという間にデザイン性に富んだホームページを作り出すことができます。テンプレートは多く用意されているので、記事内容に合うデザインを意識することが大切です。だから、何度もテンプレートを変更し、適用結果をチェックしながら合うものを見つけるようにしましょう。

文章に工夫を施すことが必要

ホームページで誰もがチェックするのが文章記事なので、この点に注意しなければなりません。まず、文章を見やすくすることが必須となります。長文だと見づらくなるので、数行毎に空行を入れ、ブロック分けをして見やすくします。これによってストレスを与えることなく見やすくなるので、他にはない文章に生まれ変わります。さらに、文字効果を付与し、特別感を演出すると良いです。文字サイズや太さ、書体、色を変更するだけでオシャレな文章となり、全体的にデザイン性のあるホームページとなります。

写真を挿入することが条件

ホームページを文字やテンプレートだけではオシャレにすることは難しいので、より効果のある写真を挿入すると良いです。写真はインターネット上にあるものを使うのではなく、必ず自分で用意しなければなりません。更新する記事の内容を考え、それに合う写真を撮影するとオシャレになります。写真を撮影するときは、角度や鮮度、フォーカスなどを変更することで他にはない写真を用意できます。これを文章中に挿入することで、デザイン性を生み出し、オシャレなホームページとなるでしょう。

レスポンシブデザインとは、パソコンとモバイル端末の両方で、Webページを快適に閲覧できるように設計することです。